プロフィール

スィートバジル

Author:スィートバジル
忙しい仕事をやめてもうすぐ3年半、最初は一日中時間を好きに使える、家でのんびりできることがうれしかったのですが・・・。今では平凡で退屈で、だんだんグーたら主婦になってきた(>.<) そこで、思い切って自宅でパソコンを使ってお仕事することにしました。パソコン初心者なのにこれが凄い!のよねぇ~♪♪


FC2ブログランキング


ランキングに参加中です

いつもありがとう♪m(._.)m 今日も応援ポチをよろしく!



にほんブログ村 主婦日記ブログへ


FC2カウンター


月別アーカイブ


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SOHO・在宅ワーク
数日前の夕刊に米国の一人の女性の脂肪記事・・間違えた「死亡記事」が目に止まった。

【肥満】と【減量】のギネス記録の持ち主、ロザリー・ブラッドフォードさん 63歳です。
死因は不明、死亡時の体重は180kg前後だったらしい。

身長170cmの彼女は1987年に体重が476kgになって『世界一太った女性』になり、その後、専門家の指導のもとで142kgまで落とした。
334kgの減量・も世界記録と認定されているそうです。
一人の人間が334kg減量???あり得ません!怖い!!
なんとピーク時の体重は544kg・・・これって日本人の普通の女性の10人分ですよ。
コレだけ太ることができる「人間」って凄い!と思いませんか?
しかも63歳まで生きられたのですから・・・。野生動物では絶対ありえない!!

3kg、5kgの減量を目指して日夜?努力をしている私はなに??
『ちっちぇ~!、ちっちぇ~!!』
死ぬほど食べたって、体重2倍にはなれないでしょう。
「ああ~、安心した~♪」
(^_^)......ん?コレでいいんかい!??

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SOHO・在宅ワーク
im_kanon.jpg<>im_haru.jpg<>im_hana.jpg



佐川美術館にはの【平山郁夫の日本画】と【佐藤忠良のブロンズ】が常設展示されています。

今回、見たかったのは、26日まで展示されていた【有元利夫ー女神たち】展です。
1985年に38歳という若さで亡くなった画家です。
主に上の写真のようなフレスコ画を描いたのですが、デッサンや版画やブロンズ、乾漆などの作品も展示されていました。
多彩な才能を持った人ですね、楽曲なども作曲されたそうです。
専門ではありませんので、詳しくは触れません。

上の作品をご覧になって、どこかで見たようだとか、なんだか懐かしいなぁ~と思われませんでしたか?
それもそのはず、最近ではCDのジャケットや有名作家の文庫本の表紙にも多く使われています。
さらには、「文藝春秋」の表紙にも長い間使われているので見覚えのある人は多いはずです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SOHO・在宅ワーク
20061126114928.jpg<>20061126114955.jpg<>20061126115029.jpg<>20061126115047.jpg


滋賀県琵琶湖近くにある佐川美術館に行ってきた。
以前から美術館の施設そのものに興味があったが、やっとタイミングよく行くことができた。

この美術館は琵琶湖近くというロケーションを意識して、上の写真のように、[水に浮かぶ美術館]として建てられている。
敷地の大部分は水庭で、建物が水面に揺れる様も美しく、デザインは施設の内外ともに凄くシンプルで水と建物の調和が美しい外観です。
館内の床面も外の回廊もほとんど建物を取り囲むプール(池と言う雰囲気ではない)の水面と同じです。施設ゲートからエントランスまでの回廊は離れて見ると水中を歩いている感じがなんとも面白く、歩いているときの感覚も凄く不思議です。
もちろん水は来ないし足も濡れることもない。(集中豪雨や洪水の時のことはキット?考えられていると思う。)

1998年に施設部門を初めさまざまなグッドデザイン賞をとっています。
一見の価値あり、とにかくユニークです。

展示作品については明日、書くことにします。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : 佐川美術館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SOHO・在宅ワーク
昨日に続いてユーキャンの25歳から34歳独身男女400人調査結果です。

結婚イメージを漢字で表すと
25歳から34歳独身男女は「幸」10.3%・「共」7%・「愛」5.3%。結婚願望が8割もあるのにこの程度なの??とちょっと意外です。
専業主婦の調査でトップは「忍」11.7%・・これにはうなづける(笑)

また、「一人前とはどういうことか」の問いには「経済的に自立していること」が77.8%で圧倒的。ごもっとも、なかなかしっかりしているのだが、「結婚して子供がいること」は5.8%しかいない。

裏付けるように、彼らの預貯金の平均額は325万円。
最も多かったのは30代前半の女性で平均額438万円。
結構多いじゃないの!やっぱり独身貴族ですね。
この中にはパラサイトシングルもいて、平均値を押し上げているかもしれない。

この調査結果の記事(読売新聞11/23くらしを参照)を読んで、なぜだろう?「彼らは真剣に異性を愛したことがあるのだろうか??」と思った。おかしいですか?


テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:SOHO・在宅ワーク
ユーキャンが、25歳から34歳の仕事を持つ独身男女計400人を対象に、ライフスタイルや結婚観についてインターネットで調査した結果、83.3%が「結婚したい」と回答している。
その理由に「家族を持ちたい」・「一人では寂しい」・「子供がほしい」をあげた。
「ホンマかいな?」と思いつつ、少なからずホッとした。思いのほか高い数字だった。
これなら少子化はやがて解消されるんじゃないかと思う。
晩婚化も、昔に比べて結婚年齢が高くなるのは、平均寿命の延びを考慮するとうなずける。
この次は35歳以上の独身男女の意識調査をしたらどう言う結果になるだろう。

ちょっと興味のある他の調査結果は明日のブログに書きます。

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |

copyright © ケ-セラ-セラ 主婦の   日々つれづれ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。